STADIとは

STADI(スタディ)は、販路開拓を見据えた製品・サービス開発を個別サポートする事業です。

メッセージ

八尾市は、全国有数の中小企業のまちです。
市場が縮小する中、中小企業は価格競争から脱却するために、新たなチャレンジを行う必要があります。

しかし、多くの企業は企画力や販路開拓に課題を持っています。

そこで、世界で活躍するプロダクトデザイナーと共に商品開発に取り組んでいただく事業「STADI」を2015年11月からスタートしました。

この事業を通じて、商品開発のみならず、次世代を担う人材育成につながることも狙いとしています。

さらに、今回の認定企業の取り組みを情報発信していくことで、戦略的なものづくり企業が1社でも多く八尾から生まれることを願っています。

八尾市

事業概要

「デザイン」とは、「ただ美しく見せるための手段・技法」というだけではなく、使う人に寄り添うことで包括的な課題を解決することを指します。

この「デザイン」の概念を取り入れた製品・サービス開発にチャレンジする企業の募集を行い、2015年11月、認定しました。

日本を代表するデザイナーが、プロデューサーとして「製品・サービス開発にあたっての課題整理」から「販路開拓を見据えた具体的な商品像の開発」までを全面的にサポートします。

申込 → 一次審査(ヒアリング) → 事業計画書作成 → 二次審査(合同会議) → 設定 → 個別サポート実施

※「STADI」参加企業募集は終了いたしました。

認定企業に対するサポート

専門家によるアドバイス

  • ・プロデューサーの継続サポート
  • ・弁理士や税理士など、各種専門家によるアドバイス

資金調達に向けた支援

  • ・公的補助金申請のサポート
  • ・資金調達に関する個別面談

マーケティング・販売・PR

  • ・販売戦略・広報戦略策定に関するアドバイス
  • ・展示会への出展サポート


TOPへ戻る