認定企業紹介

株式会社加藤数物製作所

歴史と企業文化を強みにした新商品開発

加藤数物製作所の強み

昭和2年創業の歴史を持つ加藤数物製作所。日本でものづくりが盛んになり、学校教育で算数・数学の基礎知識が求められてきた時期に創業し、授業の現場で用いられる定規、コンパスや立体模型などをつくり続けてきた。今も創業時から変わらず全国各地の教育現場に提供している。
現在では教具事業以外にも、木製・金属加工の技術や協力企業との良好な関係を生かし、理美容や医療業界で使用される器具等の受託生産も行っている。

STADIに参加した想い
(加藤 康司 氏)

従前より初等教育の現場では「かず」「かたち」の捉え方で躓いてしまい、算数ぎらいに陥ってしまう例はしばしば見受けられます。近年、タブレットを用いたIT教育の実践的な取り組みもなされていますが、実体の手触りや奥行きの認識など、実物との関わりをイメージするための立体的な教具の役割は一層重要になってくるはずです。
従来のベーシックなものに加え、これからのIT教育をベースとした教育現場に相乗効果を与えられるような教材・教具を提供していきたいと考えています。

また、加藤数物製作所が持つ技術とデザインシンキングの考え方により、算数・数学の美しさを豊かなくらしにつなげていく、新分野での商品開発も視野に入れています。創業から90年の歩みの中で築き上げてきた歴史と信頼をベースに、ブランドストーリーの構築とそれに基づいた商品開発を目指しています。

加藤社長

企業基本情報

株式会社加藤数物製作所

http://www.appros.com/katoh/

大阪府八尾市安中町5-5-46
TEL:072-922-2843


TOPへ戻る