認定企業紹介

平金物株式会社

地域の人に「働きたい」と思ってもらえる会社づくりを

平金物の強み

1966年創業の平金物株式会社。2014年に2代目となる平光章社長が就任した。手摺や窓枠など、アルミやステンレス等を用いた建築用金物全般を製造している。同社の強みはスピード。塗装以外の板金加工はほぼ全て対応できる上、下地材から仕上げ材までカラー板も含め、多くの在庫を所有している。
また、長年のノウハウがあるため、顧客からの図面を製造工程に落とし込む、いわゆる「バラシ」が得意。図面のまま作るのではなく、間違いを修正したり、より上手く製造できるよう工夫するところも顧客から喜ばれている。
1点のみ製造するオーダー物、発注当日に納品する超短納期、他社が引き受けない難しい仕事を得意とし、ここまで業績を伸ばしてきた。「コストのその先の価値で勝負」というのはこれらの強みを持つ同社の誇りだ。

STADIに参加した想い
(代表取締役 平 光章氏)

「自社製品を持ちたい」というのは、創業者である先代からの夢。建築業界は景気の波が激しいものです。東京オリンピックまで忙しいのは見えていますが、そこから先に危機感を感じています。今のうちから次の一手を考えたいと思い、「STADI」事業に応募しました。
商品開発以外に、現場改善、生産管理の見直し、商品開発など、新しい一歩を進むためのベースづくりを行っています。
この事業を通じて、「すぐにヒット商品を生み出したい」というわけではありません。それよりも、商品開発に至るプロセスを学び、社内に蓄積していってほしいと思っています。そして、地域の中で、「平金物で働きたい」と思ってもらえるような会社になっていきたいと考えています。

代表取締役 平 氏

企業基本情報

平金物株式会社

http://www.taira-k.co.jp/

https://www.yao-mono.jp/s_pr/?pkId=102350

大阪府八尾市跡部北の町1-2-20
TEL:072-924-3941


TOPへ戻る