認定企業紹介

テクノグローバル株式会社

医療関連分野で役立つ製品開発を

テクノグローバルの強み

プラスチック製品の製造に欠かせない金型。テクノグローバルは、プラスチックの金型製作をメインに、その前段階の設計支援や流動解析など、ワンストップで商品開発をサポートしている。さらには成形、組立、金型メンテナンスまで社内で行っており、短納期・低コストを実現している。
2006年創業ながら、「想いをカタチに」をコンセプトに、他社が断る難しい案件にチャレンジしてきた。その結果、「商品開発における相談役」として、顧客であるメーカーの開発担当者から高い信頼を得ている。
ベトナムにも工場を持ち、八尾の工場で技術を習得したベトナム人を現地の幹部として採用。日系企業の受注を増やしビジネスチャンスを拡大するなど、中小企業のグローバル化の試みとして注目されている。

STADIに参加した想い
(代表取締役 高田 弘之氏)

当社は、金型の外側(モールドベース)を共通化するカセット金型を得意としています。初期費用が抑えられるので小ロットでの注文が多いです。特に、小ロットでも精度の高さが求められる医療機器の部品製造も手掛けており、今後も増やしていきたいと思っています。
自社の設備やノウハウ、人材を活用すれば何でもできると自負しています。ただ、自社製品をつくる上で、開発における手法と販路拡大のノウハウがないのが課題。
「STADI」事業を活用し、超高齢社会で役に立つ自社製品を開発していきたいと考えています。

代表取締役 高田 氏

企業基本情報

テクノグローバル株式会社

http://techno-global.jp/

大阪府八尾市跡部南の町1-1-37
TEL:072-993-7935


TOPへ戻る