今すぐにお金借りたい時って、人生で一度ぐらいは経験したことがあると思います。

限定の商品が出された時や、取引先や上司との急な会食など、生きていればお金は常に付きまとってきます。

多くの人は今すぐにお金が借りれることなんて無理だと思っていますが、2020年現在本当にすぐに瞬時にお金を借りることができるようになっています。

例えば、消費者金融大手のプロミス。

名前はほとんどの人が知っている大手企業です。そのプロミスはスマホから操作すれば原則24時間365日、最短10秒で自分の銀行口座に振り込まれる「瞬フリ」というサービスがあります。

夜中や朝方、土日祝日などいつでも最短10秒で自分の口座にお金が振り込まれます(借金ですがw)。

今すぐにお金借りたい人にとっては夢のようなサービスなのです。

しかも、すぐに借りれるのはプロミスだけではありません。アコムも原則24時間最短1分で即日融資が可能であり、SMBCモビットも原則24時間最短3分で即日振込されます。

このように今のカードローンは驚くほど早いスピードでお金を借りることができるのです。

お金借りたい人がどこで借りれば間違いないのか、すぐにおすすめが分かるサイトを目指しています。

即日でお金借りたいならカードローンしかない!?

すぐに即日でお金を借りたいならカードローン一択です。

お金を借りる方法は多くありますが、申込当日に借りれるのはカードローンだけです。

そのカードローンでも全てが即日融資に対応しているわけではなく、当日に借りることができるのは実は一部のカードローンだけなのです。

カードローンの種類は大まかに下記に分類されます。
・銀行カードローン
・消費者金融カードローン
・信用金庫カードローン
・クレジット会社カードローン
・JAカードローン
・ろうきんカードローン

この中で即日融資(当日中に融資)ができるのは消費者金融カードローンだけです。

昔は銀行カードローンの一部でも契約機を使う事で即日融資に対応していましたが、銀行は2018年からすべて即日融資ができなくなりました。

銀行は2010年の改正貸金業法によって消費者金融が総量規制で年収の3分の1までしか貸せなくなったのを背景に、貸付残高を伸ばしてきました。
銀行は総量規制対象外になることから、消費者金融が貸せない層に対しても融資を行ってきたのです。

それによって2016年~2017年に銀行の過剰貸付が問題となりました。また、反社会的勢力にお金を貸していることが問題になり、銀行は2018年より申込者を必ず警察庁のデータベースに照会することが義務付けられたのです。

警察庁のデータベース回答が翌日以降しか回答ができないことから、実質的に銀行は即日融資ができなくなったのです。

お金を借りるなら消費者金融カードローンがおすすめの理由

お金を借りるなら圧倒的に消費者金融カードローンがおすすめです。

・消費者金融なら申込当日に即日融資が可能
・WEB完結が常識になっており簡単にWEBで契約できる
・自宅への郵便物なしで借りることもできる
・公式アプリならスマホでセブン銀行から入出金が可能
・大手消費者金融なら原則24時間365日即日融資が可能
・借り手のプライバシーをしっかりと守ってくれる
・会員サービスがとても充実している
・提携ATM台数が多いためどこでも借入や返済ができる

消費者金融は正直かなり便利です。1つずつ説明していきます。

消費者金融なら申込当日に即日融資ができる

Copyright© お金借りたいならここがおすすめ!即日お金借りる方法を秒で解説! , 2020 All Rights Reserved.